フェアウェル
フェアウェル
近日公開
“2019 年に注目すべき監督10人”(バラエティ)に選ばれた女性監督ルル・ワンが、自身の“実際の嘘”に基づいて描いた心温まる家族の物語。中国を離れ、長年海外で暮らしていた親戚一同が、末期がんを患った祖母のために帰郷し、顔をそろえることに。ニューヨーク育ちのビリーは、大好きなおばあちゃんが残り僅かな人生を後悔なく生きてもらえるように「病状を伝えるべき」と主張する。しかし、中国に住む大叔母は「がんで死ぬ人は、がんではなく、恐怖に殺される」と固辞。中国では「助からない病は告げない」という伝統があるとして、他の親戚たちも賛同し、ビリーと意見が分かれてしまう。
祖母を愛してやまない孫娘ビリーを演じるのは、「オーシャンズ8」「クレイジー・リッチ!」のオークワフィナ。また、実写映画「ムーラン」にも参加したツィ・マーがビリーの父ハイヤン・ワン役、、数々の映画、テレビシリーズに出演しているダイアナ・リンが母親のルー・チアン役に扮している。


中国で生まれアメリカで育ったビリーは、久しぶりに故郷へと帰る。いとこの結婚式に出席するためだが、それはガンで余命3か月と宣告された祖母のナイナイに会う口実だった。本人には知らせないと決めた親戚一同は悲しみを押し隠し、ナイナイとの再会を喜ぶが、ビリーは真実を告げるべきではないかと葛藤する。しかし、やがて優しい嘘は家族を一つにし、最後の日へ向けて皆の心を整えていくーー
◆監督・脚本:ルル・ワン
◆出演:オークワフィナ、ツィ・マー、ダイアナ・リン、チャオ・シュウチェン
原題:THE FAREWELL/字幕翻訳:稲田嵯裕里

© 2019 BIG BEACH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

◆配給:ショウゲート