青夏 Ao-Natsu
青夏 Ao-Natsu
8月1日(水)全国ロードショー
夏休みの間、田舎で過ごすことになった都会育ちのイマドキ女子高生・理緒と、そこで出会った地元のクール系イケメン男子高生・吟蔵との〈夏限定の恋〉を描いたラブストーリー。

主人公理緒役には、『陽だまりの彼女』(15年)、『サバイバルファミリー』(17年)など数々の映画に出演、現在放送中の連続テレビ小説「わろてんか」(NHK)でヒロインを務め、今最も勢いに乗っている若手女優・葵わかな。「わろてんか」後初の主演作となる本作で、明治時代の女性起業家から一転、現代のイマドキ女子高生に扮する姿にも注目。
 そして吟蔵(役には、16年にドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」(TBS)の主人公の息子役でブレイク、ボーカルダンスユニット「MiLK」のメンバーとしても活躍しながら、今年もドラマ「トドメの接吻」(NTV)、映画『ちはやふる-結び-』、『羊と鋼の森』、『3D彼女 リアルガール』など注目作への出演が目白押し!本作で映画初主演となりネクストブレイクの呼び声が高い・佐野勇斗。

運命の恋を夢見る、都会育ちのイマドキ女子高生・理緒。夏休みの間、大自然の田舎で過ごすことになった理緒は、そこで地元の男子高校生・吟蔵と出会う。クールで少しぶっきらぼうだけど実は優しい吟蔵に、理緒は一気に恋に落ちる。
吟蔵こそ運命の人…?と思ったのも束の間、「住む世界が違う」とあっさりフラれてしまう。
そんなとき、理緒に想いを寄せる東京の男子高生・祐真が理緒に会いにやってくる。
「夏休みが終わったら俺と付き合おう。東京で待ってる」―優しくて誠実な祐真の告白に、戸惑う理緒。
そんな理緒を見た吟蔵は、「おまえ、俺のこと好きなんじゃねぇのかよ!」と思わず本音を口にする。まっすでピュアな理緒に惹かれ初めていた吟蔵だったが、いずれ離ればなれになってしまう寂しさから、理緒への気持ちを必死で抑えていたのだった。
近づく夏の終わり。高まっていく気持ち。果たして〈夏限定〉の恋のゆくえは―?

原作:『青夏 Ao-Natsu』(講談社「別冊フレンド」刊)
監督:古澤健(『今日、恋をはじめます』『クローバー』)
脚本:持地佑季子(『青空エール』『くちびるに歌を』)
出演:葵わかな、佐野勇斗ほか
配給:松竹